YoYoYoY Blog

吉大な年に

 

Flicktek Clip は買わないほうがいい

f:id:yoooooemin:20190409225410p:plain

こんばんは、お久しぶりです。織田檸檬です。

Flicktek Clip はオススメしないという記事を書いていきます。

 

残念ポイント その1:ジェスチャーの反応がイマイチ

 

www.flicktek.com

 

このFlicktek Clipは手のジェスチャーでスマートウォッチが操作できるというアイテムです。

 

なのでジェスチャーはこのアイテムの根幹をなす機能なのですが、これがちょっとイマイチです。

 

イマイチというのは、

という2点です。

 

ジェスチャーに関してはもともと説明書に注意喚起がなされています。正しいジェスチャーをしてください、と。

 

正しいジェスチャーっていうのが、僕はあまりよくわかっていませんが、はじめの動作、メインの動作、終わりの動作の3つの動作をしっかりしないといけないということみたいです。

でもこれが結構シビアなのです。

 

無駄な動きをせず、しっかり動かす。動かしてるつもりなのですが、なんか空振ることがよく起きます。

 

ジェスチャーは4つ登録できて、はじめのキャリブレーションでそれを設定するのですが、設定した直後は動かせるものの、アプリを変えてもう一度使おうとすると、認識率が格段に落ちます。指パッチンは反応してくれるんですが、その他があまり精度がよくないです。

 

指のポーズを認識しているわけではなく、手首の筋電を取ってるみたいなので、動きが似ているものなどはうまく認識してくれないんでしょうね。まぁ僕のジェスチャーが下手くそだというのもあるのですが。

 

結局、タッチ操作したほうがはやい、という身も蓋もない結果になってしまいました。

 

残念ポイント その2:Flicktek アプリでしか使えない

 

これは僕がよく読んでなかったのが悪いのですが、ジェスチャーコントロールはFlicktekアプリでないと使えません。

 

なのでWearOSのメニュー操作、たとえばマップとかGooglePlayとか、そこらへんの操作ができません

 

とはいえアプリ内にもストップウォッチやアラームがあるので、まったく何もできないわけではないですが、気持ちとしてはWearOSそのものをコントロールしたかったです。

 

残念ポイント その3:バッテリーの減りがはやくなる

 

これはアプリの問題だと思いますが、Flicktekアプリを常駐しているせいか、スマートウォッチのバッテリーの減りがはやいです。

 

ただでさえバッテリーがもたないスマートウォッチで、この仕様はかなり痛いです。

 

総評

 

Flicktek Clip 、僕はオススメしないです。

 

特に一般の方は。僕はまだガジェットがそこそこ好きなので、IFTTTと連携して指パッチンで電気をつけてみるみたいな遊びに活用しようと思えば使いみちがあるわけですが、興味ない人は完全に損すると思います。

 

まぁそもそもこのFlicktek Clipで検索をする人は、ある程度ガジェット好きな人だとは思いますが、それでもちょっとオススメしかねるかなと。

値段も1.2万円くらいしますし。

 

書き忘れていましたが、僕が今回検証に使ったのはFOSSILのSportってやつです。3100のチップが入ったやつです。

 

僕はこのFlicktek Clipと最新チップの入ったスマートウォッチ(2019/4現在)でドヤイキりながらYouTubeに動画をアップしようと思っていたのですが、目論見が外れました。

 

でもアイデアとしては面白いなと思ってるんですよね。

声で操作するよりジェスチャーで操作できたほうがよくないですか?

まわりに聞かれなくてすむし、片手で操作ができるので、もう片方の手が空きますし。

 

ぶっちゃけClipを別でつけなくとも、スマートウォッチ本体にその機能が入ってればなと思います。

もしかしてAppleWatchあたりが実装してくるかもしれないですね。

 

というわけで、簡単ではありますが、Flicktek Clip についての記事でした。

 

以上です。