YoYoYoY Blog

ハッピーバースデー俺

 

LX100M2が発表されましたね

f:id:yoooooemin:20180823160020j:plain

こんばんは、織田檸檬です。
ついにLX100の後継機であるLX100M2が発表されましたね。
販売は10月中旬以降とのことです。
今回はアマチュアLX100ユーザーとして思うところを書いていこうと思います。

僕の主観的な評価として、進化したのは主に3つ

  • センサー
  • タッチパネル液晶
  • USB給電

前のLX100と違うのは上記の3つです。

センサーが新しくなり、映像エンジンも新しくなって、より高画質なものが撮れるようになりました。
また液晶がタッチパネルになったことで、直観的な操作が可能に。
さらにUSBで給電しながら撮影することもできるようになりました。順当な進化が感じられます。

LX100M2は買いか?

マチュアの中でも下位層にいる僕の感想としては、進化は遂げているものの、買い替えるほどではないなというのが正直な感想です。
もちろん実機を触ったこともないし、作例を見たわけでもないので、なんともいえませんが。

いままでLX100を買うか迷っていて、でもセンサーとかもう4年も前のだしなぁとためらっている人にとっては朗報かもしれません。

LX100を持っている僕は、とりあえず、作例やレビューなどが多くあがってくるまで様子見する姿勢です。


終わりに

個人的な要望を言わせていただけるのであれば、液晶が自撮りできるようバリアングルになってくれればよいかなという。
あとは一眼機に搭載されている手ぶれ補正機能があれば予約待ったなしでした。

もしかしたら、噂されているG90?のほうが理想形に近いかもしれません。

digicame-info.com


まぁ要望は書きましたけれども、そこまで強い要望ではなく。
ぶっちゃけそんなにないんですよね。それくらい初代LX100の完成度が高すぎた。

僕が買い替えるほどでもないというのも、そこなんです。アマチュアの僕にはLX100で十分なんですよね。

とかなんとか言っておいて、いざレビューがあがってすごいものが出てきたら、欲しいなあ~とか言ってるかもしれませんけども。

いまはおとなしくLX100M2のレビューを待ちたいと思います。

以上です。