YoYoYoY

気まぐれリニューアル

iPhoneのミラーリングは簡単

f:id:yoooooemin:20160924203810j:plain

こんばんは、織田檸檬です。

今回は雑記事になります。今回も、かな。

ミラーリングとは

 

アイキャッチ画像のように、iPhoneの画面をMac上に映す機能のことです。

操作の様子がそのままミラーリングされます。

 

http://mgmrec2.tumblr.com/post/150859160282/iphoneキャプの様子

tmblr.co

 

 

カメラを起動すると中継みたいなことができる

 

まぁだれもそんなことには使わないとは思いますけど、後頭部の方の髪型がどうなってるか気になるといった場合に、このミラーリングは役に立ちます。

iPhoneミラーリングした状態でカメラを起動し、カメラを自分で後ろの方に持ってってください。そしたら後頭部や背中がカメラを通して見えるかと思います。

 

Lightningケーブルとか腕の限界があるので、そこまで自由が聞くわけではないですけどね。

 

どうするのか

 

当たり前ですけどこれはMacじゃないと出来ませんのでMacを用意してください。

それからQuickTimePlayerを起動してください。

そしてファイル>新規ムービー収録にしてから、録画ボタンの横の下矢印を押して手持ちのiPhoneバイスを選べばミラーリングできます。

 

画像つきで解説されている記事はこちらにあります。

 

teachme.jp

 

まとめ

 

めちゃ簡単ですね連動が。

Windowsでもwebカメラつなげば同じことができるんですけど、キャプチャまで出来たかどうかはわかりません。

 

ちなみにこのQuickTimePlayerでMacの画面キャプチャも出来ます。

解説動画を作りたいときには便利ですね。

 

それだけです。

 

以上です。

 

 

今日のGIFについて

今日はおやすみです。