YoYoYoY

このブログは確かに重い。あきらめないで。

ふしぎの海のナディアを観終えました

f:id:yoooooemin:20171102234134p:plain

 こんばんは、織田檸檬です。

かねてより見たかった『ふしぎの海のナディア』を観終えたので簡単な感想とか書こうと思います。

ふしぎの海のナディア

 

anime.dmkt-sp.jp

 

みなさんご存知ですか。ふしぎの海のナディア

僕はタイトルだけ知っていて見たことなかったので、今回見てみたという感じです。

 

アニメーション制作はグループ・タックですが、下請けがガイナックスです。

総監督は庵野秀明氏。キャラデザは貞本義行氏です。その他エヴァ好きなら食いつくようなスタッフが多く参加しています。

 

製作は1990年と、かなり古いです。僕が生まれた年ですからね。

 

最近のアニメばかり見ている人だと、安っぽく見えて苦痛かもしれませんね。

しかしこの時代のアニメーションの技術の延長で昨今のアニメが作られているので、そう馬鹿にはできません。教科書のような存在です。

 

以下、簡単な感想を書いていきます。ネタバレあると思うので注意してください。

 

簡易レビュー

 

面白かったです。

 

理由は設定が好みだったから、ジャンとナディアのキャラが良く描けていたから、大団円だったからです。

 

設定が好みというのは、あれですね『第二世代型惑星間航行用亜光速宇宙船ヱルトリウム』とかそういうところです。

超科学の潜水艦とか古代遺跡とか、そういうサイエンスフィクションばりばりな感じがとても好きだったので、楽しくみれました。

 

NHKで放映されるということで、子どもにもわかりやすい程度のSFです。しかし適当に作られているのではなく、上手く落とし込まれている感じがします。

 

潜水艦での走行や、敵襲での船長たちのやりとりは、エヴァンゲリオンに似ています。シンゴジラでも似たような表現があったので、あれは庵野さんお得意の表現なのでしょう。

実際コスパいいですもんね。アニメでは引きの止め絵一枚ですが、セリフが飛び交うことによって簡単に緊迫感が生まれます。映像的にも耐えれますし、上手い表現だと思います。

ナディアの方が先に作られているので、エヴァのそういうやりとりのシーンはここが源流なのでしょうね。

 

ジャンとナディアのキャラが良い感じでした。

 

褐色の少女がメインヒロインって結構いないような気がします。その点でも斬新です。

 

ジャン→ナディアでしたね。ナディアが結構わがままな感じで、ジャンがそれに合わせようと頑張っている様子が微笑ましいです。

いまだとナディアみたいな女の子は敬遠されそうな感じですが、ジャンはめげずにアピールを続けていて、とてもかっこいいなと思いました。ハーレムやれやれ男子が多い昨今、こんなに献身的な男子がいるだろうかと感動すら覚えました。ジャンみたいな彼氏が欲しいというおたよりがくるのもうなづけますね。

 

最終的にはめでたくゴールインした、というのも嬉しい結末です。エピローグでパパッと語られるだけでしたが、結ばれたのなら良いです。

 

しかしまさかマリーとサンソンがくっつくとは。まぁ薄々気づいてはいましたが、まさかでしたね。

 

キャラでいうと、三悪のグランディスとサンソンとハンソンはいい味だしてましたね。初っ端はただの悪として描かれていたのに、序盤からは味方に変わったのには笑いました。

最後、エレクトラが船長の子どもを身ごもっていると知ったグランディスの息を呑むシーンは切なかったですね。

 

ストーリーに関しては、王道という感じで、無事に大団円を迎えたことでだいぶ好印象でした。

大枠で見ると勧善懲悪ものですし、キレイに片付いてよかったと思います。

 

終わりに

 

ナディアの唯一の欠点は、連続39回という長さですね。12,3話に慣れてる僕としては結構体力を削がれました。

 

しかしちゃんと見終えたというということは、それだけ作品に力があった証拠だと思います。面白かったですもんね。

 

ナディアの設定資料集とか読みたいなと思いました。絶対楽しいですもん。めちゃくちゃこだわってると思いますし。あとでいろいろ検索してみようかなと思います。

 

みなさんもぜひ。ナディア面白いですよ。

 

以上です。

 

告知宣伝

 

わたくし織田檸檬YouTubeチャンネルが開設されました。

いまメインで投稿しているのは、ゲーム実況チャンネルの『YoYoYoY blog GAMES』です。

 

www.youtube.com

 

ただいまゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドをプレイ中です。

興味のある方は御覧ください。

 

 

 

www.youtube.com