YoYoYoY

気まぐれリニューアル

懐かしのオーディオ大全っていう本が素晴らしすぎる

f:id:yoooooemin:20170613001106p:plain

こんばんは、織田檸檬です。

ラジカセ、コンポ、グライコ、重低音。ここらへんで胸がときめいた方はぜひこちらを購入してください。

日本懐かしオーディオ大全

 

日本懐かしオーディオ大全 (タツミムック)

日本懐かしオーディオ大全 (タツミムック)

 

 

こちらのムックが超オススメです。

ラジカセからコンポ、ウォークマンまで、いろいろなオーディオ機材を眺めることができます。

 

子どものころに欲しかったものは今

 

時は2017年。SurfaceProの新型が発表されて、コバルトブルーがいいなと思っている僕も、20年前ならきっと、そんなパソコンなど見向きもせずに、ラジカセかコンポに飛びついていたでしょう。

 

www.youtube.com

 

何が良いのかって、まずこのコッテコテなデザインですよ。

シンプルとか流線型とかじゃない、人間の手垢のついた近未来デザインがなんともいえない良さがあります。

ていうか単純にカッコイイ。

 

SONY LIBERTY

 

上のリンクにSonyのコンポのカタログの一部が載っています。

今のSonyは、こんなデザインをしないです。

Youtuberのアンソニーさんも、似たようなことを言っています。

 

www.youtube.com

 

グラフィックイコライザーとか見ていて飽きませんよね。僕はデジタルのやつが家にあるのですが、針のやつもいいなと思います。

大量のボタン、レバー、表示版。わかりやすさガン無視の英語表記、でかけりゃいいだろみたいなスピーカー。どれも愛おしい。

 

もちろんダサいという方もいらっしゃるかと思います。

でも僕は好きです。ダサいと言われてもかまいません。僕はこの時代のデザインを愛しています。

 

僕は家電とクルマのデザインは、ぜったい今よりも20年くらい前のほうが好きです。

 

機能の大盛り感

 

たしかに今のパソコンやスマホなどは便利です。それを否定するつもりはありません。

 

ですがこの頃の、機能を充実させようといろんなアイデアを駆使してひとつの製品に落とし込もうとしている情熱? そういうのよくないですか。

 

家電屋の争いも見ていて楽しいですよね。

みなさんは今、音楽機器ならiPodiPhoneなどのAppleか、ウォークマンSonyぐらいしか思いつかないんじゃないでしょうか。

あとはパナとかオンキョーとか。

 

しかし昔は(僕はもうちょっと合併されたあとになりますが)東芝DENONKENWOOD、パイオニア、日立、三菱、三洋など、今はピュアオーディオしか作ってないところや、白物家電しか作ってなさそうなところ、経営がやばいところも作っていたんですよね。

 

それぞれが、これはどや!みたいな感じで製品をガンガン出している感じがとてもアツいです。

 

そういう懐かしオーディオをかいつまんで見れるのが魅力

 

f:id:yoooooemin:20170613000214p:plain

 

大全というからには、めちゃくちゃでかいのかと思うかもしれませんが、そんなことはありません。ムックですし。

 

サイズはA5?くらいで、厚さは1.5smくらいでしょうか。

その限られたスペースの中の、そこかしこに昔のオーディオ機器の写真が貼られています。

検索しても見つからないような機材までみることができて、かなり眼福度高いです。

 

一覧として載っているのではなく、浅く広くという感じです。

僕のように、子どもの頃憧れていて手が出せなかったという方には、見ていて楽しいものになると思います。

逆に本当に昔のオーディオのことをリサーチしたい方には向いてないと思います。あくまでも趣味本みたいな感じです。

 

本屋でぜひ立ち読みしてみてください。

きっとそのままレジに向かうはずです。

 

終わりに

 

こんな感じでテンションをアゲアゲにしてくれる『日本懐かしオーディオ大全』はオススメですので、ぜひみなさんも買いましょう。

 

以上です。

 

今日の貯金について

 

f:id:yoooooemin:20170613001048p:plain

 

合計2,900円。