YoYoYoY

開封動画作ったからみんな見てみてクレメンス

期間限定のコンテンツ2つの簡単な感想をば

f:id:yoooooemin:20170505234410g:plain

こんばんは、織田檸檬です。

今日は5月5日ですね。GWもあと少しで終わってしまいます。

そんななか、期間限定で公開されているコンテンツを見つけたので、ひっそり感想でも書いておこうと思います。

どちらもデレマス、どちらも奏関連二次創作

 

 

www.pixiv.net

 

www.pixiv.net

*1

 

僕がツイッターをしていたら見つけた2つのコンテンツは小説と漫画の二次創作モノ。

どちらも速水奏が関わっています。

小説の方は奏の過去エピソードの二次創作で、漫画の方は奏と周子の百合な二次創作になっています。

 

どちらも拝見、拝読させてもらいましたので、恐縮ですが感想を書いていこうと思います。

 

みぞれん / 金の瞳の夜奏曲

 

まずはみぞれんさんの奏過去エピソード妄想小説。

奏が中学生だった頃のお話が書かれています。

 

あとがきにも書かれていたとおり、奏の今の設定、たとえばキスが云々とか大人っぽいとか髪型とか、そういう今の奏がどのような経緯を経てそうなったのか、というのを考えて、この話を書いたそうです。ふむふむと言った感じです。

 

序盤は自己対話からはじまります。この段階で結構ネガティブなテイストなので、ここで好みが別れていくかもしれません。僕は好みでした。

 

奏というキャラが、というのもあると思うのですが、読み始めはクセというか、そういうエッセンスが強めの文章だったような気がします。波に乗るのに時間がかかりました。

 

後半部に突入すると勢いがついてきてスラスラいける感じでしたね。

 

案の定といった展開だったので、やっぱそうなりますよね〜〜ああーーと胸を締め付けられながらもニヤけてしまいました。笑えるという意味ではなく、待ってましたというか、そうこなくっちゃというか。こちらの望む展開が来てくれて嬉しい、だけど話的にはつらい……というような意味です。このニヤけは。

 

おそらく僕よりも奏のことを熟知していらっしゃる方なので、二次創作の設定に関しても、おそらく原作に忠実な展開をしているのかなと思います。(あくまでも予測)

なのでこの作品を読んだあとは、奏のキャラとしての厚みが増したように感じられますね。卯月のように。

 

 

次回作は少女漫画のように、Pとの距離を縮めるのに悪戦苦闘する奏の話がみたいなと思いました。本作がビターだったので、次は補填するくらい甘々なものを望みます。

 

 

らずり / 塩見周子のアルコール事情

 

次にらずりさんの奏周子作品です。漫画です。

百合表現注意ということで、みなさんも注意なさってください。僕はもう全然大丈夫なので入場という感じです。

 

奏周子、僕はじめて見た作品かもしれません。かなふみ、武奏は観てきましたが、この組み合わせは初めてでした。

 

周子の配慮がいいですね。これを読む前に先ほどのみぞれんさんの作品を読んでいたので、周子のさっぱり感はとても気持ちよかったです。

あんなこと言われたら、そりゃあ奏も襲うわという感じです。ほほえましいですね。ごちそうさまです。

おまけもあっ察しでしたね。爆発ですねこれは。

 

僕はファイティングシーンも観れるのかとドキドキしていましたが、そこはカットされておりました。まぁそうですよね。そこじゃないですもんね。その、襲う前のやりとりが良いわけですからね。

 

ここらへん美学を感じますよね。僕、わかります。わかり手ですよ〜。

僕は男なので、絡むシーンは見たいっちゃ見たい(ゲス顔)わけですが、あえて見せずにご想像におまかせすることによって堪能させるっていうのは、非常によい手法ですよね。うんうん。

 

百合ではなく普通の、たとえば武奏だったとしても、見せない演出はいいなと思いますね。もちろん奏がめちゃくちゃになる姿もいいのですが、飛ばして次のコマでは服を着ている、っていうのもまたオツですわね。

 

隠してエロいっていうのは奏くらいですかね。しぶりんとか美波とか美嘉とかは麻呂が出てくる案件というか、見せなさいよちゃんと、という感じですけれども。

奏は観ても観なくてもどちらでもエロいので。(これは褒め言葉です)

 

閑話休題

まぁでもこの二人がどういう風にいちゃつくのかは観てみたかったかもしれないですね〜〜。叶わぬ願いかな〜〜〜。

 

あとはそうだなぁ、二人の部屋の間取りとか見たいなと思いました。間取りというか、なんだろう、生活感というか。背景もっと観たかったなと思いました。

 

こちらも非常に良さみがあったなと思いました。

 

終わりに

 

小説の方は買ったのですけれど、漫画の方は売り切れていたようなので残念無念という感じです。新刊が出るみたいなので、通販が開始されれば買おうかなと思います。

 

たまたま見つけたものですが、お2つとも良かったので、今後の活躍にも期待したいと思います。

 

以上です。

 

今日のGIFについて

 

vimeo.com

 

このモーショングラフィックスを真似てました。

しかし間に合わなかったので途中で切り上げました。

 

特にこのモーショングラフィックスと中身は関連ありません。

 

いずれにせよ無念。

 

今日の貯金について

 

f:id:yoooooemin:20170505220313p:plain

 

合計31,100円。

 

 

 

*1:5日だけの限定公開ですので、現在は見れません。リンクはサンプルのものを貼ってます。