YoYoYoY

このブログは確かに重い。あきらめないで。

MacでWindowsを試したい時、無料のEnterprise版を使うのが良いと思われ

f:id:yoooooemin:20170404231649g:plain

こんばんは、織田檸檬です。

MacWindowsを入れてみたいけど、Windowsはまだ買ってないという方、とりあえずどんな感じか試してみたい方、ソフトが動くか確認したい方、いらっしゃるかと思います。

そんな時は無料で使えるEnterpriseをどうぞ(ただしry

 

www.microsoft.com

 

Windowsのおためし版みたいなもので、無料です。

ただし90日間のみ正常に動きます。90日を超えてもなお正式ライセンスを購入しないと10分ごとに再起動するしくみになっているらしいです。

 

ダウンロードの際にはMicrosoftのアカウントが必要になってくるので、ある方はそれを用意、無い方はこの機会に登録しておきましょう。

 

Bootcampを使ってWindowsMacインスコ

 

BootcampっていうのはMacを買った時についている標準ソフトで、別途に買う必要はありません。

 

Bootcampってなんなのかっていうと、MacのコンピュータにWindowsをインストールしてくれるMac純正のソフトウェアです。

 

MacMacとみなさんおっしゃいますが、みなさんがMacといっているのはおそらくOSのことです。macOSですね。そしてWindowsもOSです。

そうです。パソコンにはだいたい二種類あるというのはご存知かと思いますが、それはだいたいOSの違いを指しています。

で、そのOSっていうのはソフトウェアですから、パソコンであればなんでも入れることができます。パソコンっていうのは、電源とかグラボとかマザボとか、そういう機械そのものを指してます。

 

ただしmacOSApple製のパソコンにしか入ってませんので、出来るのは……

  • Apple製のパソコンにWindowsOSをいれる
  • 市販(もしくは自作)されているパソコンにWindowsOSをいれる

だけです。WindowsOSだけ、好きなパソコンに入れられるんですね。

 

Bootcamp導入に関しては以下のサイトが細かく説明してありますので、おすすめかと思います。

 

pc-karuma.net

 

時間がかかるよ

 

個人的な感想ですが、ここに書かれている手順を踏んでいけば迷うことはないですけれども、案外時間がかかります。

 

ちゃんと進んでいるのかどか不安になる状態もいくつかありました。

しかしあせらずじっくり待ってください。

 

Windowsをいれると、Windowsが勝手に立ち上がってしまい、macOSが立ち上がらなくなったよという場合

 

僕もそうなりました。おそらくデフォルトが変わったんでしょう。

でも焦る必要はありません。もう一度シャットダウンして、今度は電源を入れたあと、optionキーを押し続けてください。

そしたらWindowsOSを選ぶかmacOSを選ぶかの画面が出てきますので、お好きな方をお選びください。

 

終わりに

 

僕はBootcampでWindows Enterpriseを入れたおかげで、Windows用のソフトがちゃんと動くかどうか確認でき、さらに正常に動かなかったのがわかったので、Windowsを買わずに済みました。無駄遣いしなくて済みました。

 

BootcampでHDDが60GBくらい奪われますけれども、TBくらいの容量があればそこまで痛くないかと思います。ためしに入れてみて、気に入らなければ消すのもOKだと思いますので、おためしにどうぞ。

 

以上です。

 

 

今日の貯金について

 

f:id:yoooooemin:20170404221829p:plain

 

合計21,900円。