YoYoYoY

このブログは確かに重い。あきらめないで。

movで書き出すと重いぞというMacユーザーの方へ

f:id:yoooooemin:20170324234508g:plain

こんばんは、織田檸檬です。

movファイル重くない?という方に、AMEを使った軽量化をご紹介します。

mov重いぞ

 

スクショの動画版を撮ると、macではmovで保存されるわけですが、それがまた重い。

2分22秒録画すると444MB。重いっす。

 

AMEでエンコードしよう

 

2017年現在、画質をある程度たもって軽量化するにはmp4にするのが無難です。

 

AEやPrなどAdobeユーザーならAdobeMediaEncoderを使ってmp4化できます。Macでも。

 

やり方は以下

 

AMEを立ち上げるとこういう画面が出てくると思います。

 

f:id:yoooooemin:20170324234735j:plain

 

図の部分に変換したいmovをドラッグ・アンド・ドロップします。

 

形式(QuickTime、と書いてあるところ)もしくはプリセットの部分(ソースの一致、と書いてあるところ)をクリックすると設定画面が出てきます。

 

f:id:yoooooemin:20170324234805j:plain

 

形式をH.264にして、プリセットはそのままソースの一致にすれば、基本的な設定はそのままで、コーデックをmovからmp4にしてくれます。

 

OKをおしたら、あとは右上の再生マーク(緑の三角形)を押せば変換がはじまります。

 

こうすることで、444MBだったのが190MBまで落ちました。半分以上は軽量化できましたね。

 

MacでAMEを持っている方はぜひ。

 

終わりに

 

AE使ってコンポジション書き出すときもAMEにキューをわたして書き出した方が若干速い気がするので、AMEが文鎮化していた方はコレを機にAME使ってみてはいかがですか。

 

持っていない方はAdobe税を払ってPrとか購入したらどうでしょう。動画制作はかどりますよ。

 

以上です。

 

今日のGIFについて

 

意図せずエレガントな感じになってしまいました。

ファイルがトランスフォームするのはC4Dを使ってます。

 

今度からなるべくC4Dを使ってモーショングラフィックスを作りたいなと思う所存でございます。

 

今日の貯金について

 

f:id:yoooooemin:20170324235246p:plain

 

合計18,600円。