YoYoYoY

このブログは確かに重い。あきらめないで。

テキストレイヤーにコードを書けるなんて

f:id:yoooooemin:20170204230920p:plain

こんばんは、織田檸檬です。

今回は備忘録です。

AfterEffectsのテキストレイヤーはすごかった

 

エクスプレッションを記述した際、参照元を変えたいと思ったらどうしますか。

そうですね。書き換えればいいですね。

しかしそれがたとえばX回転だけではなくY回転もZ回転も、X位置もY位置も同じように書き換えるとなったらどうですか。めんどうですよね。

 

同じパラメータ内、たとえばX回転の中だけ書き換えるというならば、はじめから変数を作ってそのなかに代入する形にしてしまえば、変更するのは一箇所だけで済みますよね。

ですが複数パラメータ内だとそれができません。パラメータで宣言した変数は同じパラメータ内でしか利用できないです。

 

じゃあひとつずつ変えていくしかないのかというと、実は似たようなことができます。

どうするのかというと、テキストレイヤー内のソーステキストの中に書くのです。

 

という方法はもうすでにdA-toolsさんのところに書かれております。

 

www.da-tools.com

 

詳しくはリンク先を観ていただくとして、僕がやってみた上でわかったことを書いておきます。

 

文字列の変更だけには使えない

 

ソーステキストに X = YoYoYoY と記述して

comp("hoge").layer("X").position

と利用するのはNGみたいです。うまくうまくいきませんでした。

 

そうするなら

X = comp("hoge").layer("YoYoYoY") と記述して

X.position

とすればよいです。

 

もちろん先ほどのリンク先に書かれている書かれ方が正しいので、''でくくるとか、eval()の部分を書くというのもお忘れなきよう。

 

終わりに

 

変更しそうなものをひとつに管理できておくのは大変便利ですね。

なんだかCSSをいじってるようです。(CSSわからないですけど)

 

これなかなか便利だと思うので、使いこなせるとよりいっそう作業がはかどりそうですね。

 

以上です。

 

今日のGIFについて

今回もおやすみです。

 

今日の貯金について

 

本日滞納。x8

 

合計1,800円。