YoYoYoY

このブログは確かに重い。あきらめないで。

愛用のイヤフォンとヘッドフォン

f:id:yoooooemin:20170120220059j:plain

お題「愛用のイヤフォン・ヘッドフォン」

こんばんは、織田檸檬です。

お題スロットを回したら『愛用のイヤフォン・ヘッドフォン』ということで、これについて今日は書こうと思います。

 3つある

 

愛用というと、最も使用頻度の高いものや、最も満足度の高いものを挙げることが多いですが、僕はどれも愛用しているので3つあげることにします。

 

SHUREのSRH440

 

www.shure.co.jp

 

ヘッドフォンです。シュアのスタジオヘッドフォンです。

僕は映像制作を行っているので、音に関してもある程度原音に忠実な音を出してくれる機材が必要でした。

 

このシュアのスタジオヘッドフォンはその要望に答えてくれるとても良い機材だと思います。

 

まず明らかに高音域の出方が違います。シンバルの音やさ行の音がとても細かい形で聞こえます。

音はスタジオヘッドフォンらしくフラットな印象です。モニター用なので味付けされていると困るわけですが、聞いた感じはフラットに出ているので確認するにはもってこいですね。

 

SONYのMDR-EX110SP

 

www.sony.jp

 

お次はイヤホンです。ソニーのイヤホンです。

これはお値段も手頃で非常にコスパのよいイヤホンだと思います。

 

高音と低音が強調されているような感じがします。イコライザーでいうと凹型っぽい形でしょうか。

 

密閉型で遮音性が高いので、普段音楽を聞くにはもってこいのアイテムです。

 

また値段もそんなに高くないので外に持ち出すのも悪くないと思います。

 

PanasonicのRP-HJE150

 

panasonic.jp

 

最後はこちらのイヤホン。パナソニックのイヤホンです。

こちらなんとアマゾンで650円くらいで買える、激安のイヤホンです。

 

レビューを見てもおわかりの通り、音の質は650円とは思えないくらいしっかりしています。

しっかりしているというのは、低音が出てるってことですね。

 

音に詳しい方だと、安物は低音を上げて誤魔化している、というふうにおっしゃるのですが、個人的に低音も貧弱のままリリースされるよりは、多少低音を盛って味付けをしてくれたほうが親切な設計かなと思います。

 

650円ならいつ壊れても惜しくないので、サブ機として常用しています。

 

終わりに

 

はい。というわけで愛用しているイヤフォンとヘッドフォンのご紹介でした。

 

正直僕は音に関して全く詳しくないので、上記のレビューはあくまでも個人の感想にすぎません。

 

みなさんはどんなイヤフォン・ヘッドフォンを愛用していますか。

 

以上です。

 

今日のGIFについて

 

今回はおやすみです。